高新文化教室

受講のご案内

受講申し込み

  • 電話、FAX、ホームページ(メール)、窓口でお申し込みいただけます。(いの、高岡、サンピア教室はスタッフが常駐していませんので、本校事務局へお問い合わせください)
  • 入金は専用の振込用紙でのお振り込みか、窓口で直接お支払いください。
  • 満席やカリキュラムの都合により途中入会できない場合があります。

受講料・登録手数料

  • 表記されている金額は消費税込みです。
  • 受講料は原則、期間分全納です。必ず受講前にお納めください。全納の方は登録手数料500円が免除されます。
  • 分納を希望される方はお尋ねください。(全納に比べ割高となります)
  • 障害者手帳所持者(適用できない講座があります)、高校生以下の方(ジュニア・キッズ向けの講座を除く)は、割引があります。
  • 複数の講座を受講される方には割引があります。(ただし、適用できない講座もあります)
  • 受講料には、特に明記されている場合を除いて、教材・材料費、テキスト代、コピー代は含まれていません。
  • 納入された受講料は原則として返金いたしません。ただし転勤や病気などやむを得ない事情に限り、申し出のあった翌月以降分について払い戻す場合があります。またその際には事務手数料500円と振込手数料を申し受けます。
  • 未納のまま開講後にキャンセルされた場合でも受講料の一部をお支払いいただく場合があります。

受講者証

  • 入金が確認できましたら、受講者証を発行いたします。(ただし、1回のみの特別講座などでは受講者証を発行しない場合もあります)。受講日には出席確認のため、出席読み取り機(本校受付)、もしくは講師に提示して出席を取ってください。

期間・講座

  • 週1回を原則とし、6カ月19回~22回で修了します。(月1回~3回の6カ月講座や、6カ月未満など、講座の特性によって修了回数が異なります)
  • 講師の病気や事故、公共交通機関の運行停止や各種警報発令、台風など自然災害(台風襲来が予想された場合も含む)のためやむを得ず休講する場合があります。その場合、代講日を設定できない場合もあります。 ※講師の病気や事故以外で休校となった分の受講料の返金はいたしません。
  • 講師の病気や事故、受講生が一定数に満たない場合などに講座を延期・中止する場合があります。中止の場合、受講料は全額返金いたします。
  • 講師の都合やカリキュラムによって代理講師による講義をおこなう場合があります。

教室見学

  • 1回に限り無料で見学・体験可能です。事前にお申し込みください。(カリキュラムの都合により、講座によってはお断りする場合があります)

受講上の注意

  • 講師の指導に従わず講座進行に支障をきたす、私語や大声などで受講を妨げる、講師や受講生、当社に対し誹謗、中傷、業務妨害などの迷惑行為を行う場合は当社の判断にて退会いただくことがあります。
  • 暴力団関係者の受講はできません。
  • 教室内での飲食、喫煙、携帯電話はご遠慮ください。
  • 特別な場合を除き、講義の写真撮影・録音はお断りします。
  • 講座に関係のない小さいお子様の同伴はご遠慮ください。
  • 貴重品は必ずお手元に置いて、盗難には十分お気をつけください。盗難・紛失の損害賠償の責任は負いません。
  • 身体の具合が悪い時は主治医の指示に従い、講座への参加はお控えください。
  • 万一、疾病やけが発生の場合は応急の処置は取りますが、以後の責任は負いません。施設や講師の過失によることが明らかな場合のほかは、責任を負いませんのでご了承ください。
  • 教室内での物品の販売や勧誘、金品の徴収は固くお断りします。
  • 事務局では講師や受講生の住所・電話番号などについてのお問い合わせには一切お答えできません。
  • 講師や受講生へのお届け物はお預かりできません。
  • 教室内の忘れものは、貴重品を除き、一定期間事務局でお預かりしますが、お申し出のないものは処分させていただきます。

個人情報の取り扱いについて

お申し込みの際に得た氏名、住所、電話番号などは、教室運営のため休講連絡や各種案内など高新文化教室からのお知らせに限り使用します。 また教室の円滑な運営のため、講師や外部提携教室と受講期間に限り住所録は共同利用しますが、個人情報の機密保持には万全を期し、お客様の承諾を得た場合や法令で許された範囲を除き、第三者に開示提供することはありません。

受講生特典

受講者証の提示により、各協賛店でサービスを受けることができます。協賛店は随時追加されます。
協賛加盟店の一覧はこちら

高新文化教室のあゆみ

現在、「高新文化教室」には本校(昭和49年開講)、いの(平成19年開講)、高岡(平成22年開講)、サンピアセリーズ(平成24年開講)の4会場のほか外部・提携教室を合わせて約600講座に年間のべ10,000人の受講生が通っています。多くの県民の皆さまの創作活動や生涯学習の場として親しまれています。

1974年(昭和49年)に開講した「高新文化教室」は、高知新聞社本館6階で華道、茶道、書道、絵画などを中心に開講してきましたが、1999年(平成11年)に、高知放送南館建設に伴い高新画廊と共に現在地に引っ越し。教室が増えたことから、健康講座、音楽講座なども充実。また英会話スクール、ダンススタジオなど外部教室と提携し、さまざまなニーズにお応えできる講座を開講しています。

受講の目的は、健康増進のために、趣味を広げるために、スキルアップのために、仲間を作るためにと、さまざまですが、それぞれに“楽しく”受講されています。