高新文化教室

実践土佐派の家づくり講座

特別講座

プランニングから見積もりまで地場材を使った家づくり

地場材や土佐漆喰、土佐和紙等の自然素材を使った「土佐派の家」。この講座では「土佐派の家」の建築家をはじめ、工務店や職人が講師となり、家の構造や職人の技、家づくりの費用等について話をします。1回だけの受講もできますので、まずは気軽に家づくりについて知ることから始めてみませんか。

◆5月20日
ネットワークを活かした土佐派の家づくりの話
講師:太田憲男(アクシス建築研究所)/高村努(高村建設)/長野雄一(長野瓦)
「土佐派の家」の良さとともに、建築家、施工会社、協力会社、職人が一緒に家をつくっていく「土佐派の家ネットワークス」の家づくりについて説明します。

◆5月27日
敷地を活かした丈夫な家のつくり方の話
講師:松澤敏明(徳弘・松澤建築事務所)/穂盛正明(グランドワークス)
丈夫な家とは?よい土地選びとは?等、家を建てるために知っておきたい家づくりの構造や、地盤が建物に及ぼす影響、地盤の重要性について学びます。

◆6月3日
土佐派の木の使い方、技術の話
講師:山本長水(山本長水建築設計事務所)/山本速水(森と匠きんごろう)
高温多湿な日本の気候に適した木の住まいや、調湿機能のある木の特性について学びます。また、一般的な木の家と「土佐派の家」の違いについてお話しします。
*この回は工事中の横滑り免震の家を見学、説明します。

◆6月10日
自然素材を活かす土佐派のデザインの話
講師:上田堯世(上田建築事務所)/松本勉(左官松本組)/上田博康(表具師・上田薫風堂)
土佐漆喰や日本瓦など自然素材を活かした家がなぜよいの?自然素材を活かした「土佐派の家」のデザインの話をはじめ、職人による漆喰塗りの体験ができます。
*この回は漆喰塗りの体験ができます。

◆6月17日
建築家と考える家づくり計画
講師:細木茂(細木建築研究所)/小島悦男(土佐ガス)
建築家に依頼した場合の家づくりの流れは?どんな費用がかかるの?等。設計から完成までの家づくりの流れをはじめ、実務内容について説明します。

講座情報

日時 5月20日・27日、6月3日・10日・17日
毎週土曜日 14:00~16:00
講師 土佐派の家ネットワークス
※諸事情により講師が変更となる場合があります。
定員 20名(先着順)
受講料 5,000円 ※1回受講の場合は各1,500円
持参品 筆記用具
教室場所 エスコートいさむⅡ集会所(高知市大谷公園町20-1)
教室場所
土佐派の家ネットワークス事務局
TEL:088-856-6092 営業時間:9時30分~15時30分(水・土・日曜定休)