高新文化教室

天道春樹の人相術

「人相に現れる人物風景」を見て運命を判断

顔には恋人や運命に関係する人の顔や姿や風景などが画(え)として表れています。不思議なようですが、注意して顔を見ればそれらは誰にでも画相(がそう)として見えてくるようになります。画相を透視する方法を学び、身につけてお役に立ててください。

【講師】天道 春樹(てんどうはるき)

昭和22年8月19日申の刻に、現在の高知県高知市大津に生まれる。16歳で運命学に出会い、専門書を取り寄せて研究を始める。東京の中村文聡先生の紹介で、八木喜三朗先生の「観相発秘録」の通信講座を受け、19歳で大阪の「八木観相塾」の末席を汚す。以来、運命鑑定と研究を重ねて現在に至る。高知市帯屋町の街頭での運命鑑定など人相術・易占の普及に努めている。

講座情報

日時 10月1日、11月5日、12月3日、1月7日、2月4日、3月4日
第1日曜日 13:00~15:00
講師 天道 春樹(てんどうはるき)
受講料 18,500円(全6回)
教材費 実費1,000円
定員 20人
持参品 筆記用具、鏡、天眼鏡(お持ちであれば)
教室場所 高新文化教室(RKC高知放送南館) 5階51号室
教室場所